--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-22(Tue)

2ピン完成!

微笑み
こんにちは、お久しぶりです

本日は先日完成しました2ピンの紹介をしたいと思います
追記にSSっぽいものも記載していますのでよろしければご覧ください


===============================================
追記に掲載される作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権は鳴神 是津に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
===============================================
今宵、君を連れて




――――――――――――――――――――――――

       【今宵、君を連れて】
 ある日の午後の昼下がりあるカップルが道を歩いていた
彼と彼女 ヴァンとティスは、学校が終わって下校という二人だけの時間を楽しんでいた
そこでなされる会話は、死と隣り合わせの青春を送る彼らにとってあまりにも普通で
とてもとても大切な時間
ヴァンは、ある誘いを言葉に乗せる
「ティス、今日の夜は開いていますか?」
彼女は、突然の誘いにしばし呆然とするが、しっかりとした返事を返す
「あ、ハイ、それがどうかしましたか?」
「よかった…なら今日デートに行きましょう」
「デート、ですか?」
「ハイ、デートです、今日の夜お迎えにあがりますよ、お姫様」
そんな会話を交わして2人は一度道を分かれる


少し時間はたって綺麗な月が昇るころ
2人は、闇夜の空を走っていた
正確にいえば、ヴァンがティスをお姫様抱っこしているのだった
家々の上を、まるで飛ぶように走っている

漆黒の騎士とドレスを着たお姫様のナイトウォーク
行きつく先はどこだろう?




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ヴァン・ジェルヴェール

Author:ヴァン・ジェルヴェール
背後紹介
有希(ユウキ)

キャラ紹介
ヴァン・ジェルヴェール
(van jerverl)
性別男
クルスニ×魔剣士
結社
銀狼の騎士団
紫鏡庵
秋月男子寮に所属
髪は白に染めている
==================
 このブログに載せられる作品は
株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は描いて頂いた絵師様に
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=================

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。