--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-17(Thu)

フェンリル撃破作戦:それは誇りを知る戦い 仮プレ

というわけでフェンリル依頼の仮プレイングです
現在591文字
訂正等は随時受け付けます、お手紙でどうぞ
プレイングは続きへ

撤退時の殿のとき
匂いのもとを投げるプレへ修正

相談を受けてさらに修正
部位狙い解除に修正
心情
フェンリルと戦えるなんて人狼として心躍ります
伝説の存在と全霊の力を振り絞って闘いたい

準備
青い鉢巻きでB班所属を示す
密封した袋にカレースパイスを入れていく

布陣
B班(黒柴正面)前衛
周りの方と広めに間隔を取って散る(約4M目測)
黒柴の爆発と直線を警戒して並ばないように注意

戦闘
役目 前衛になるべく長く立って攻撃する
B班前衛中衛の方と連携を取って攻撃

優先順位は
攻撃>回復>撤退

布陣完了の笛の後にハンティングモード
ヘリオンサインとともに黒柴に接近 戦闘開始
ロケットスマッシュを叩きこむ
「さぁ、フェンリル退治と行きましょうか」

その後は只管攻撃を黒柴に叩き込むことに専念
他の人が脚にいる場合はジャンプして顔に攻撃
「よそ見をする余裕をはぎ取ってやるよ」
ロケットスマッシュ

HPが防具分を割ったら回復
「まだ戦える…っ」

凌駕したら回復はせず一太刀でもフェンリルに向ける
「これぐらいで僕は倒れるわけにはいかない!」
何度でも意地の続く限り立ちあがることを試みる


アビリティが切れたら通常攻撃

回復を貰ったら
「御蔭でまだ踏ん張れそうです」


撤退時
撤退の条件は味方半数以上が倒れ、かつ回復アビ回数が全体で20%以下
笛で後衛から合図があったら撤退開始

合図があった時
スパイスの袋を破って投げる
「うまく行ってくれよ」
その後は撤退時の殿に務める
「次は必ずお前を倒す!」

勝利
「フェンリル…強かった」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ヴァン・ジェルヴェール

Author:ヴァン・ジェルヴェール
背後紹介
有希(ユウキ)

キャラ紹介
ヴァン・ジェルヴェール
(van jerverl)
性別男
クルスニ×魔剣士
結社
銀狼の騎士団
紫鏡庵
秋月男子寮に所属
髪は白に染めている
==================
 このブログに載せられる作品は
株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は描いて頂いた絵師様に
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=================

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。