--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-17(Tue)

露天風呂から見える絶景の中に何かいると思ったら歩く鹿だった。筋骨隆々……。

仮プレイングです!

鹿獣人を倒しますよー

プレイングは続きへ
心情
原初の吸血鬼に抗体ゴースト…
絶対に負けられませんね。

準備
夜の戦闘なので光源を準備。視界を確実に確保しておく

【隊列】■前衛:栞、ヴァン、久垣、灰谷■中衛(前衛):霧乃■後衛:エドゥアルド、足利、ミシェル、ブリギッタさん

撃破順 大→中→小

戦闘
一人で中の足止めをする
回復を常に心がける

行動

森の中で獣人達を迎える

戦闘開始したら即座に獣人中に突っ込む
「足止めは任されました。……倒してもかまいませんよね?」
中の前に立ちながら奏甲を使用して強化
「さぁ、お前の相手は僕だぜ?」

その後は中の攻撃ターゲットが他の人達に行かないように相手をする
回復、防御に専念しつつも自分以外の人に攻撃対象を向けたら呪の魔眼を使用してダメージ与えて此方に意識を向けさせる
「おいおい、僕を無視してどこに行こうってんだよ」

大を倒した後の仲間の人が来たら
「お、終わりましたか」

回復を貰ったら
「これでまだまだ耐えれますよ」

もし回復が間に合わず中衛の西風寺さんとスイッチ
「すいません、すぐ戻ります!」

凌駕
「まだ…僕の役目は終わってないんだよ!」

戦闘後
温泉…と行きたいところですが傷だらけでお湯に入るのは出血したり沁みたりでいたそうですね…
とりあえず包帯を巻いて一人で外へ
空を見上げながら、いまだ闘い続ける戦友達へ
「此方は終わりました…原初のことは頼みましたよ?」
僕達はコレくらいの苦難には屈しないと
そう信じながら

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ヴァン・ジェルヴェール

Author:ヴァン・ジェルヴェール
背後紹介
有希(ユウキ)

キャラ紹介
ヴァン・ジェルヴェール
(van jerverl)
性別男
クルスニ×魔剣士
結社
銀狼の騎士団
紫鏡庵
秋月男子寮に所属
髪は白に染めている
==================
 このブログに載せられる作品は
株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は描いて頂いた絵師様に
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=================

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。