--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-26(Thu)

ヴァンと恋愛観とは?背後が語ります

どうも、こんばんは、ヴァンの背後こと有希です、
「ゆき」じゃないです「ゆうき」です、勘違いしないでくださいね!
今回はヴァンの恋愛観について、ちょっと設定を煮詰めたいと思います。
興味ないという方はスルー推奨です、
見てやるか、と言う方は続きへどうぞ
はい、続きを押してくださった方、ありがとうございます

ヴァンは騎士として「騎士道」を重んじます。
つまり主を探すんですね。ハイ
その過程で一つのこと
恋人=主か?と聞かれれば
答えは「NO」です

ヴァンはたとえ恋人がいても女性のある時に仕えることができる
そんな人です。
でもちょっと対応が違います
主相手だと「守る」と言う一文を作る時「この剣に誓ってあなたを守ります」
恋人相手だと 「貴方は僕の大切な人です、命をかけて守ります」
と言う風になります。

違いは「剣」ですね、騎士を象徴するものです(背後の勝手な思い込み)

主だと完全に騎士になります、ゆえに騎士として大事なものである「剣」が出てくるのですが
恋人相手だとどんなにふるまっても一人のヴァンとしての一個人となります

と、まぁ恋人いないのにこんな設定に詰めてる背後はお察しのとおり暇人ですハイ

最後に、これからもヴァンをよろしくお願いしますね!では


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ヴァン・ジェルヴェール

Author:ヴァン・ジェルヴェール
背後紹介
有希(ユウキ)

キャラ紹介
ヴァン・ジェルヴェール
(van jerverl)
性別男
クルスニ×魔剣士
結社
銀狼の騎士団
紫鏡庵
秋月男子寮に所属
髪は白に染めている
==================
 このブログに載せられる作品は
株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は描いて頂いた絵師様に
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=================

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。