--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-02(Thu)

≪†―銀狼の騎士団―†≫立ちはだかるは自身の影  仮プレイング

真面目
久々の真面目な更新です

ヤヌスの鏡の結社シナリオの仮プレイングです
文字数は599
おかしいところ等多々あります、アドバイス等ありましたらお願いします
心境 己と戦わせるメガリスゴートですか…僕の何かを知ってるんですかね

戦闘 
撃破順は【鴇継】>【カイト】>【ヴァン】>【その他(前衛)】>【六説】>【その他(後衛)です
僕は
偽カイトさんに向かいます、偽カイトさんを止めに回る本物のカイトさんと協力して足止め
クレセントファングは要所で使用(後半に備えてある程度残します)
このとき、黒燐弾を警戒し、あまり固まらないようにします
偽鴇継さんが倒れたらインフィニティエアもしくはライカンスロープを発動
偽鴇継さんが倒れるまでは、なるべくエンチャントを使いません
しかし、HPが防具分を切ったら、ライカンスロープで回復を
偽鴇継さんが倒れたら
全力で偽カイトさんと戦いますアビも使用します
その後は撃破順にしたがい戦闘を

自分のポジション
基本的には前~中衛 ナイフ二本を持って蹴りを主体に戦います
相手の前衛が突っ込んできたら、iniの高さを利用して後衛の援護に回ります
偽者達を見て
 『尊敬できる人と戦えるなんて…嬉しいですね

インフィニティエア使用時(ちょっとスイッチが入ります)
『―Io sono un cavaliere della luna― (僕は月の騎士である)

クレセントファング使用時
『月の騎士の誇り受けてみますか?

茨の領域や呪詛でBSを受けてる偽の自分を見て
『…神秘弱いとあぁなるんですね気をつけないと

立ち位置に気をつけながら自分にとどめを
『偽の僕これで終わりです

口調 僕 敬語 メンバー全員名前+さん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おー、頑張っていって来い!
……今週か来週あたり、夏の庭でチーム立てるから、気がついたら参加してなー
ではでは

Re: No title

>うん、頑張ってくるよ

>黙示録はありがたく参加させてもらう
プロフィール

ヴァン・ジェルヴェール

Author:ヴァン・ジェルヴェール
背後紹介
有希(ユウキ)

キャラ紹介
ヴァン・ジェルヴェール
(van jerverl)
性別男
クルスニ×魔剣士
結社
銀狼の騎士団
紫鏡庵
秋月男子寮に所属
髪は白に染めている
==================
 このブログに載せられる作品は
株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は描いて頂いた絵師様に
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=================

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。